日本語

 *** 工事中です ***


ダイビング料金表

ライセンスをお持ちの方

ファンダイビングはCカード(ダイビングライセンス)が必要なメニューです

料金にはタンク、レギュレーター,  BCD,  ウェットスーツ,  ウェイト、マスク、フィン、スノーケル、ブーツ, ガイド、ドリンク代が含まれます。表記はすべて税込です。

1ボート/2ファン DIVE 3600 PHP

1ボート/3ファン DIVE 5400 PHP

 

ライセンスをお持ちでない方

Cカードの正式名称はCertification Card。 つまり認定証のことです。ライセンスカードとも呼ばれます。

世界180ヶ国以上で13万5千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと約5,800以上のダイブセンター、ダイブリゾートからなるワールドワイドな組織であるPADIは名実ともに世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。

世界でのCカード(認定証)発行枚数は、全ダイバーの約60%以上!

もちろん、スタッフは全員PADIインストラクターの資格保持者です。

Q. eラーニングとは何ですか?

PADIのeラーニングは、「好きなときに」、「好きな場所で」、「自分のペースで」、PADIプログラムの知識開発(学科)部分を、インターネットで完結できる画期的なシステムです。
例えばPADI オープン・ウォーター・ダイバー・コースの場合、「1. 知識開発(学科講習)」、「2. プールダイブ」、「3. 海洋実習」の3パートで構成されていますが、PADI eラーニングではこの「1. 知識開発(学科講習)」部分を全てオンラインで行なうことができます。
「忙しくてなかなかショップに通えない」、「ゆっくりと時間をかけて学習したい」といった方でも、インターネットを使える環境があるところなら、どこでも受
Q. パソコンだけで本当に理解できるのですか?
講習の内容はナレーション付きで、画面左側に字幕でも表示されます。また所々で動画やミニ・クイズを挟み、内容が理解しやすくなるよう工夫されています。
わからないところは何度でも確認することができますし、画面上からショップ(最初に選択した)へ問い合わせることもできます。
内容だけでなく操作で不明な点も、ショップのプロスタッフが対応してくれるので安心です。
Q. eラーニングが終わったら?
eラーニングは各コースの知識開発(学科講習)を行なうものであり、それだけでコースの認定となるわけではありません。eラーニングの各コースのオリエンテーションで、認定に必要な内容をご確認いただき、選択したショップで認定に必要な残りの部分を完了させてください。
なお、ダイブ・セオリーについては、コースではなく、知識の習得を目的としたものとなっておりますので、ご了承ください。
Q. eラーニングでスタートした場合と、ショップで知識開発(学科講習)を行なった場合での料金の違いは?
各コースのeラーニングの料金は、eラーニングの説明ページをご覧ください。これはeラーニング部分だけの料金ですので、その後のコースにかかる費用(例えばプールダイブや海洋実習分)は別途ショップでお支払いください。詳しくはコースを受講する予定のPADIショップにお問い合わせください。

ステップ ⓵ PADI eラーニングオープン・ウォーター・ダイバー・コース

(ショップの情報をお入りください: Arizona Dive Center Philippines #23179)

ステップ ⓶ アリゾナダイブセンターのオープン・ウォーター・ダイバー・コース

料金にはタンク、レギュレーター,  BCD,  ウェットスーツ,  ウェイト、マスク、フィン、スノーケル、ブーツ, ガイド、ドリンク代が含まれます。表記はすべて税込です。

3−4日間 21,000 PHP

ご予約こちら下さい

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

3 × 1 =